読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識の倉庫の整理

ここでは今まで学んできたことや考えたことなどを整理、記録していきます

「ダークデータ」というものの存在とその有効活用について

最近電車内の広告から「ダークデータ」なる言葉を目にしました。初めて目にするその言葉から「どういったデータなんだろう」と頭から離れずにいました。 昨今「ビッグデータ」というものが注目されていますが、必ずしもそれが全て有効活用されているわけでは…

「検索」「決済」と本屋を比較して思う情報空間の利便性について

インターネットという技術が生まれるようになると、人間によってそこに膨大な情報が生み出されていきます。 そしてグーグルクロームやインターネットエクスプローラーなどのブラウザというソフトから膨大な情報の中から意図した情報を見つけるために「検索」…

企業内での管理職に対するディスインターミディエーション(中抜き)という動き

今後、というか以前からですが、企業内でもディスインターミディエーションが発生していくと思われます。前回の記事では以下のようなことを書きました。 トランスボーダー社会は原因と結果を時間的・空間的に近接させていく - 知識の倉庫の整理 技術の進歩に…

トランスボーダー社会は原因と結果を時間的・空間的に近接させていく

今回の記事のタイトルは「トランスボーダー社会は原因と結果を時間的・空間的に近接させていく」としました。 これはどういうことかというと、インターネットやその他の技術の進歩によって、良いことも悪いことも今までとは比べ物にならないくらいのスピード…

キュレーションとインターネットがもたらす権力の移行

前回はヨーロッパの領主と農民においてパワーシフトという権力の移行が起こった話を書きました。パワーシフト━「未来とは本来、支配者たちがその支配を失うこと」 パワーシフトとは「未来とは本来、支配者たちがその支配を失うこと」 - 知識の倉庫の整理 キ…